【ヒアリングマラソンレビューその7】シネマ試写室

シネマ試写室 コーナーの概略

このコーナーでは映画本編からの生の音声をじっくり聞き、セリフを音で理解するトレーニングを行います。また、映画の感想をどう表現するか、映画好きな2人のネイティブスピーカーのおしゃべりも聞き取ります。

レベル 上級 ★★★
学習の所要時間 1時間20分
身につく力 ナチュラルさ ●●●●●
速さ ●●●●●
単語/フレーズ ●●●◯◯
構文力 ●●●◯◯
発話力 ●●●◯◯

ステップ1

ステップ01
まずは音声を聞きます。映画のシーンをそのまま切り取ってきているので自然な英語です。正直かなり難しいですが、全部聞き取ることができるまで何度も聞きましょう。そして、同時に教材に出てきている「表現チェック」が聞き取れているか確認します。

ステップ02

ステップ2

ここではもう一度音声を聞いて、大体の内容を日本語でまとめます。空欄になっている箇所を日本語で埋める形式です。

ステップ02

ステップ3

スクリプトを見ながら何度か音声を聞き、カッコ内を埋めます。このステップでは、わざと聞き取りにくい難しい部分をピックアップしているのかかなり難しいです。TOEICで高得点とっても、やっぱり映画英語は完全に理解するのは正直無理です。英語道の道のりはまだまだ長いです。

ステップ03

ステップ4

語と語注を聞きながら日本語訳を読んで内容を理解します。

ステップ04

ステップ5

仕上げに、スクリプトを見ずに音声を聞きます。余裕があればシャドーイングにもチャレンジしてほしいです。めちゃめちゃ難しいですから。

以上のステップを準備されている3つのシーンすべてで行います。

ケリーとボブのおしゃべり

最後に映画好きなネイティブ2人が今月の映画の感想や見どころをおしゃべりします。映画について英語で人に伝えたりするときの参考になりますよ。

Screening lounge

副教材「ENGLISH JOURNAL」を使う

English journal 4

当コーナーの学習で耳慣らしをした後、付属の副教材ENGLISH JOURNALのインタビュー記事に挑戦しましょう(ヒアリングマラソン受講者には毎月副教材としてENGLISH JOURNALという雑誌が送られてきます)。インタビュー記事は毎号3つほど掲載されています。今月は「レディー・ガガ」「ポール・クルーグマン」「スティーブン・ギル」の3人へのインタビューが掲載されています。自分があまり興味の持てないトピックのインタビューにチャレンジしたり、現時点の実力よりも少しだけ高いものを常に目指す事を意識してください!!

レディーガガ
ポール クルーグマン